ジャズの流れ、ジャンル分けは?

 アドリブ基本のバップ・ハードバップを中心に聴いていたがこの頃は所謂「新主流派」へシフト。考えてみればここからここまでがバップ、ここからが新主流派と何をもって区分したのかわからないが(ま~なんとなくわかる「処女航海」を分岐点に揚げる人が多い)。

 エリック・ドルフィーなんか新主流派には入ってないような気がする。
 「アウト・ゼア」(1960年録音)なんか斬新だけど別の種類なんだろうね~。

 今のジャズも流れからすると新主流派(当たり前か)。ネオバップという人もいる。それを超えては別の音楽という気もするが・・・。 

 全てクロスオーバーしてるということだろう。

 さ~、何を聴こう!


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年02月02日 10:44
こんにちは。
「ビ・バップ~ハード・バップ~新主流」と云う流れだと思っていらっしゃいますか?

この記事へのトラックバック