酒飲み本

 飲んべ~!なので酒ハプニングを書あげるとキリがない。何でも飲むが日本酒党である。特に歳をとってからは。

 今まで読んだ居酒屋関係の本をあげてみよう。電車とか寝しなに読むのが多い。

 山口直樹「おいしいお酒の選び方」:自分に合った安い酒がイチバンと分かる!?
 太田和彦「居酒屋入門」・「居酒屋道楽」・「居酒屋おくのほそ道」・「酒と人生の一人作法」:TVでご存じの居酒屋基本の本。
 ラズウェル細木「酒の細道・宗達流日本酒入門」:ジャズ漫画で有名、氏の酒・料理の薀蓄本。   
 高平哲郎「酒と莫迦の日々」:名プロデューサー(ジャズもあり)の交友録。
 パリッコ「晩酌百景」:探訪録、パリッコ&スズキナオ「よむお酒」:対談本。
 東海林さだお「ひとり酒の時間」:「まるかじり本」作者の酒とつまみ本。

 読んで納得、感心しながら次に飲むときの参考にする(いつもではないが)。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック