ウエスト・コーストのピアニスト

先日ハンプトン・ホースのレコードを買ってきて聴いてみた。期待どおり良かった。

ウエスト・コースト派と呼ばれるピアニスト(特に白人には)気候のせいか録音のせいか独特のタッチがある。
私が聴いた限りではラス・フリーマン、マーテイ・ペイチ、アンドレ・プレビンなど。
ハンプトン・ホースも黒人でファンキーだが同じように思える。皆テクニックがしっかりしてるのだろう、歯切れがよい。
テクがあっても粘るのは黒人特有のフィーリング。ホースは別だが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント