今頃になってエレクトリック・マイルス?

 9月も間もなく終わる。マイルス月間だった。  暑さも和らぎ何を聴こうかと思ったら「マイルスを聴け」と言う本が目に入った。  そう言えば「ビチェズ・ブリュー」以降のマイルスは敬遠してたな~と思い棚にある70,80年代のものを取り出して聴くことに。6,7枚か。  サイドメンの多彩さに驚く。勿論アルバムごとに特徴はあるものの同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い夏終わる

 暑い8月も追わった。今年は特に暑かった。37,8度の日もあったという、年々こうなっていくのだろうな~。うんざり。  小型スピーカーにも慣れてきた(慣らされたか?)。未だ見合うアンプが決まらない。聴けているのを良い事に。  ライブにもあまり足が向かないこの頃だが・・・。  8月23日、早坂サチのRio聴く(イン・大館)。前回聴いて…
コメント:0

続きを読むread more

もう8月に入った

 8月に入った。早い!年々早く感じる。困ったもんだ。ボーっとしてるからか。  東北の夏祭りが始まる。どこへ行こうか検討中だが胃が弱ってる。トーンダウン。  7月13日は能代市文化会館での「小林陽一&ジャズメッセンジャーズ~アートブレーキー生誕100年記念ライブ」。フロントがフィリップ・ハーパーtpとヴィンセント・ハーリングa…
コメント:0

続きを読むread more

小型スピーカー

 マニアでもないし今時大型でもあるまいと安いスピーカーを探してたら、いいのがあった。  ジャズを聴くのにはやはりJBLだろうと思いステージA-130とする。ブック・シェルフ型より少し大きめ(ブック・シェルフは小さすぎる)。余り期待しないで買ったがピアノ・トリオやコンボを主体として聴く身にはいい。  さてこれに見合う安いアンプ…
コメント:0

続きを読むread more

令和も一か月過ぎた

 令和も一か月過ぎた。5月を振り返る。  スピーカは小型で我慢(その内直す予定)。アンプは昔のを引っ張り出し繋いで聴くも音楽が訴えかけてこない。だから高いのに変えたのだった。2度修理に出してるしもうお払い箱。今は安くてもいいのがあるだろう。こっちが重要。アンプも買わなきゃ。  5・11日、赤松敏弘~ハクエイ・キム・バンド。爽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八戸「ルポゾン」をポエゾンと書いてしまった

 前のブログに八戸のジャズ喫茶「ルポゾン」をポエゾンと書いてしまいました。何気に筆が滑ったというか。  今頃訂正いたしました(ずっと前に気づいていたんが・・・・)。失礼しました。  ママさん、お店の方、読んだ方ごめんなさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカー壊れる

 平成の終わりに愛用のSP壊れる。35年位使っていたもの。右の方のみヴォリーム上げるとジリジリが付帯してくる感じ。  アンプが時々バチッ!と言っていたがヴォリューム上げ過ぎていたのに気が付かないでいたら突然来た。アンプを取り換えねばと思いながら騙しだまし使っていたバチが当たったとはこのことか。  さて困った。大音量で聴かなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田にも

 秋田に行ったことを書かないでいた。晴れた日に土崎「セリオン」と秋田の喫茶「モーニン」に行ってきたのだ。  天気がいいので、(何年も行ってないが)セリオンから見る景色は素晴らしいよな~と思い土崎で降りる。  地上100メーターから見る景色はたまに見るとやはり素晴らしい。展望台で360度をしばし見とれ、3度廻る。家族にラインで写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は八戸まで

 八戸・八食センターへ行きたいという女どもの要望で18きっぷで朝早く出かける(3人)。ちょっと長いローカル線の旅(本・MD・アルコール持参)。  八戸は南郷ジャズフェスの時に何度か泊ったしその他にも行ったことはある。その時は散漫な印象だが。  八食センターも2度行ったことがある。魚ばかりではなく何でも売ってるんだな~と思った。昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々弘前へ

 4月の雪は珍しい事ではないがその前が暖かかったので驚く。この地方の桜の開花も例年並みだね。  「令和」に決まった年号、先ずはめでたし。でもなんだあの長広舌は!学者の領分。  昨日JRで青森までと思い乗ったが雪空、それでは近場と弘前で降りる。  紀伊国屋が5月撤退するという。お世話になったな~と感慨深い。と言いつつ立ち読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々盛岡へ

 昨日は盛岡まで(娘にねだられ)。久しぶりに花輪線に乗る。毎年2・3度は行ってる。  本を読みながら時々車窓を眺める。  沢尻あたりで米代川と並走してたら鴨の群れが悠々と泳いでるのが目に留まる。数団体あり。水嵩高く青と言うより緑っぽい。実に新鮮。  安比高原駅付近は当然まだまだ雪が多い。木々の間のまだら模様がこれまた綺麗。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早いもので3月も半ば

 格別書くこともないが、あまり途切れてるのも何のでま~雑感でも・・・・ 。  アマチュアのライブにも行かなかったな~。寒いことをいいことに出不精する。  速いもので3月もはや半ば。例年に比べ今年は雪も少ないし暖かい。  雪が完全に消え切らないで畑仕事もないこういう今月は18きっぷでの小旅行だね~。  寒さとそれに交通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月は暇だが・・・・

 上旬は寒かったが最近は雪の降らない暖かい日が続いていて助かる。なんとなくバタバタしてるが楽しくジャズは聴いてる。   2月11日は横手まで、娘が絵の展示会を見に「ふるさと村」へ行くというので付き合う(天気はいいし1850円で県内のJR一日乗り放題だから)。本とMD(未だに)それにアルコールで久々の汽車旅。  安い切符なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違い勘違いが多い

 このブログもアップしてないうちに間違い、勘違いが多くなったな~。前からそうだけど。    今回のジャズ旅は仙台「カウント」と「仙台ZA」だけだった。下田はジャズ喫茶の場所を探すのが面倒だったし、意気が上がらない。  東京には2日目夜着いた、少し時間があったのでお茶の水「ディスク・ユニオン」でコルトレーンの旧作(中古CD)3枚買う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の休日旅3

 次の日、仙台を早くに発ち東京から10時の踊り子号に乗り一路下田へ。  熱海あたりで懐かしい風景に会う。空は晴れて車内は汗ばむほど。ラッキー!!(仙台は雪だった)。  車窓を眺めているうちに下田着。3時間!!弱なのに苦にならなかった。  30年以上昔仕事がらみで2度来たことがある。その時はいろいろ案内してくれる人がいて楽しかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の休日旅2

 ライブは7時からなので駅でサク飲み、一息入れて「仙台ZA」を目指す。数年前行ったことがあるので直ぐ分かるだろうと思ったら店構えが違ってた。直ぐそばでうろうろ、よく見たら入口が小さい。中は変わらず。  演奏はヴォーカル&コルネットがリーダーのバンド。バックのp、bが上手い(モダン)。リーダーはルイ・何とかと言ういわゆる中間派でリラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の休日旅1

 一月も今日は30日。大人の休日旅を少し。  冬になるといつもながら鬱っぽくなる。出来るだけ出かけることにしてるが。  と言うわけで恒例の大人の休日旅。今回は仙台&伊豆下田一人旅。  仙台ディスクノートは臨時休業だった。ざんねん。  「カウント」数十年ぶり。同じような店構えだが入口が変わってた。と言うか街が変わったのでた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュー・イヤー・レコード・コンサート

 土曜日は我がジャズクラブ主催のニューイヤー・レコード・コンサート。2018ベスト&愛聴盤の持ち寄りによるもの。  会員外の出席は少ないが2名の入会があったよし。めでたい!  例によってA氏の手作りアンプ(既出)が素晴らしい。パラゴンが新しい血を吹き込まれ小躍り?している。  今回’18ベスト盤より愛聴盤が多くかかったよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年に聴いたCD

 酒飲みの正月だが聴いたCDを2・3挙げてみよう。正月には爽やかなものをということでもないが・・・・    これはもう爽やかの極致、MJQということで「ピラミッド」を取り出す。昔買いそびれた盤(どうせ前の焼きなおし的な演奏だろうと)。お馴染みの曲がライブで鮮やかによみがえる。ジョンルイスが饒舌、張り切っているのも珍しい。こんな盤だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでとうございます

 数年ぶりに大晦日に来た下の娘が昨日帰りなんとなく正月一段落。  新年と言っても特に意気込みはない。  去年よりは良い年になるよう前向きに物事に取り組む!ということかな。毎年同じような事をいってるが。  去年の反省を踏まえて人前で演奏する機会を作ること。と言ってもジャズは難しいのでポップス的なものかな。仲間がいればの話だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more