凄い装置に感動

 先日我がジャズクラブ会員のスピーカーを聴きに行く(会員もう一人と)。    まず18インチ(JBL)というウーハーに度肝を抜かれ、ドライバー(トーア製とか)の音に感激。  クリアだね~。解放感もあるね~。  小さな部屋にどんと置いているのにハウリングなし、よほど耐震がしっかりしてるのだろう。それにも感心する。  色んな振動対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アウト・オブ・ジ・アフタヌーン」ロイ・ヘインズ

 誰かが「私の好きな一枚」に挙げていた標記をそういえばあったな~。どれどれどんな感じだっけと取り出す。  ロイ・ヘインズは好きなドラマーの一人。壺を得た的確なドラミングが好評、パーカーから唄伴、コルトレーンまで幅広く付き合っている名人ドラマー。  この盤のメンバーはローランド・カーク(リード)、トミー・フラナガンp、ヘンリー・グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェノーヴァ

 ヤマハの新楽器「ヴェノーヴァ」を買った。安いし(10,800円)、リード楽器だし、リコーダーと同じ感覚で吹けるだろうと思ったが以外にてこずる。  持った感覚が可愛らしいし、一丁前にサックスらしく鳴る。軽くて持ち運びもすこぶる便利。  リコーダー感覚というが運指が微妙に違う。特に半音が難しい。  付属のプラスチックリードが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・コルトレーン「バラード」

 なんかユニクロばかり着ている、いわばユニクラーいや「ユニラー」だ。いいんだろうかそれで、別も着てるけど・・・。  リタイア組はそんなものかな、安くて良いものが多いし・・・・。  さて相も変わらずコルトレーンということで「バラード」聴いてみた。  「ユー・ドント・ノー・ホワット・ラブ・イズ」が一番。日本人がバラードと言えばこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上手いアマチュア・ヴォーカルに感心す

 先日弘前で3県復興支援ジャズサミットがあった。弘前、大館・能代、盛岡各県1バンド。皆上手いな~と感心して聴く。観客は少ないが聴きごたえあるいいライブだった。  また今回特に印象に残ったのはU・Rちゃんのヴォーカル。  前にも何度か聴いて上手いな~と思っていたのだが今回びっくりするほど上手くなっていた。この辺ではピカ一。  素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレディ・ハバード「ブレイキング・ポイント」

 ヴァン・ゲルダ―のサインがらみでBN盤を取り出したらフレディ・ハバード「ブレイキング・ポイント」があった。  東芝盤でVAN GERLDERの刻印がある。中身は外盤か。  表題曲は「突破口」という意味らしいがまさしくそのとおり。FMで聴いてすぐ買ったもの。フレディの速射砲ばかりか情熱的ジェイムス・スポールデングas、ファンキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァン・ゲルダ―の刻印

 ヴァン・ゲルダ―録音のレコードはオリジナルのほかに日本盤がいろいろ出てる。  オリジナルを聴かせてもらってその音の良さに目覚めた。自分のレコード棚を見てみた。  面白いことに「リバティ」に買収された再発盤にも溝の間にゲルダ―のサインがあった。  東芝再発盤にも中身はブルーノート(サインあり、)ジャケットが日本制作のものがあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サムシン・エルス」「サキ・コロ」オリジナル盤聴く

 弘前公園で今年最後?の紅葉を愛でる。すばらしい!ゆっくり見ればヴューポイントはいっぱいあるだろうが北側の一部を主に廻りパチパチ写真を撮り1時間。  もう一つの目的は「グルーヴィン81」。  そこでマスターが借りているという「サムシン・エルス」「サキソフォン・コロッサス」のオリジナル盤を聴かせてもらう。所有者一人で聴くのはもった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン

 コルトレーンつながりで・・・  コルトレーンのゆったりしたテナーが聴きたくて標記取り出す。たまにはジョニー・ハートマンの甘い声も聴きたい(普段男性ヴォーカルは聴かないが)。  情感豊かに歌い上げる「マイワン・アンド・オンリー・ラブ」はけだし名唱。絡むトレーンも難しいことをやらず静かに味わい深い。浸みるね~。「ゼイ・セイ・イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バド・パウエル・イン・パリ!「ディア・オールド・ストックホルム」

 ジャケットが好みでないので放ったらかしにしてたものだが、おや!「ディア・オールド・ストックホルム」やってるんだ、と言うことで釣られて聴く。  「ディア・オールド・ストックホルム」は「フィル・トークス・ウィズ・クイル」が最初かそれともゲッツか忘れたが、「フィル・トークス~」を真似て2アルトでやったことがあるので印象深い。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはコルトレーン「マイ・フェイバリット・シングス」

 たまにはコルトレーンをと言うか「マイ・フェイバリット・シングス」でも聴こうと一番好きな「セルフレスネス」をかける。    初録音(アトランティック盤)で素晴らしいソプラノに感動していろいろなヴァージョンを聴いた(それほど多くない)が一番気に入っているのが「セルフレスネス」」の63年のニューポート・ライブ。  もっとも「マイフェイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラゴンが変身

 土曜日のレコ・コンで我がクラブのA氏の制作アンプでパラゴンを聴いてびっくり。いつもはもっこりした音なのに爽やかに鳴るのである。別のスピーカーと間違えるほどがらりと変わる。うーん、恐るべしA氏!  先日家内の携帯いじってて着信音を選んで聞いたら黒電話の音がかなり低く聞こえた。家族どもは充分だという。  驚愕!!  左の鼓膜が破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう紅葉

 暑いと思っていたらこの寒さは何だ。紅葉はちょっと早いが寒さは本物?燗酒がよくなってきた。  何を着ても、どうでもいい歳だが一応、服装も困る。  大館は「きりたんぽ祭り」、あんまり関係ないね。自家製きりたんぽは美味しいが。  さて八甲田辺りまで行ってみるか(腰と相談だが)。帰りはジャズ喫茶だね。 今日のジャズ・ウォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

meg「クイッカー・ザン・ジ・アイ」

 これについて前にも書いたがまた聴いてみたので少し補足・・・・。  何よりバックがゴージャス。ビッグバンドジャズとしても聴ける。アレンジも凄いがアドリブが凄い。近藤和彦as、岡崎好朗tp等ぞくぞくする。負けないで歌ってるメグ。素晴らしい!!  やっぱり12月3日御成座ライブは是非行かなくちゃ。 Quicker Than …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MJQアット・ピットイン

 小林陽一JJMの溌剌としたハードバップを聴いて久しぶりにMJQ(マンハッタン・ジャズ・クインインテット)を聴いてみる気になった。  録音・演奏ともに最高と言われてる、MJQアット・ピットインである。なんと30年前に録音されたもの。  近年南郷ジャズフェスでも聴いた(メンバーは違う)。  MJQのデビューは当時衝撃的だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林陽一JJM(ジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ)

 昨日は鹿角市花輪の「コモッセ」(コミュニティセンター)で小林陽一JJMを聴く。  こういう所でジャズは珍しくないがアルコールが飲めるとはうれしい。  地方の公共施設もどんどん規制を取り払って欲しい。  JJMは前に能代でも聴いたがそれより全然いい。前回はマンネリを感じた。  奏者と主催者とのコミュニケーション、会場の雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズはジャズ喫茶で聴くもの?

 相倉久人氏だったか「ジャズはジャズ喫茶で聴くもの」と言う言葉がある。  別にどこで聴いても「ジャズはジャズだ」が・・・ま~、一理ある。背景に60年代ジャズ喫茶の隆盛がある。    旅行してみてジャズ喫茶の雰囲気でジャズが素晴らしく聞こえることが多い。大抵そうだ。音が大きいしこちら側に身構えて聴こうとする気持ちもあるし、場所が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森田万里子さんの篠笛ジャズ聴く

 能代で森田万里子さんのフルート&篠笛ジャズ聴く。青森出身と言うことで親しみがわく。着物姿と津軽訛りが愛嬌。  民謡、歌謡、ジャズとジャンルが多い。  篠笛ジャズにに期待していったがジャズ度は低い。あのようにしかやりようがないのかな。キイを合わせるのも難しいらしい。  アルトフルートもやったりしてそれは良かった。  日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の日本海旅

 東京で娘と別れ新潟泊りとし3日目は日本海旅、4日目は青森まで。  新潟は何回か来ているので観光はパス。  「シングルイン」と言うホテルに泊まったがカプセル値段でありながらちゃんとベッドで寝れてずっといい。地方都市ではこれからこのスタイルが流行るだろうね。   かれこれ10年ぶり日本海を見ながらの電車旅、天気はいいしのんび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ジャズ・代々木公園ケヤキ並木~2

 3日はニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット(NCJQ)・ウィズ・ジャズ・キャンパーズがお目当て。  渋谷もジャズ関連の店が多い街、昼頃はセンター街ぶらぶら。カフェで軽食、のちデスクユニオンによる。収穫なしと言うか今回はレコードに目がいかない。  13時30分、野口茜トリオから。後ろの方で聴く。華奢な体からダイナミック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more