テーマ:雑感

またしても、ジャズのライブ・旅行等延期

 半年ぶりにブログを描いてみた。  コロナ第2派、ライブも旅行も当分行けない。  部屋でジャズを聴いたり、録画を見たり。本読んだり。たまに近場のカフェに行ったり。  この頃はサックスも吹く気がしないな~。ダメだこりゃ! (ボケ防止にやらないと)  先日、東京の娘や札幌のいとこ達と「オンライン飲み」やってみた(参加者5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和も一か月過ぎた

 令和も一か月過ぎた。5月を振り返る。  スピーカは小型で我慢(その内直す予定)。アンプは昔のを引っ張り出し繋いで聴くも音楽が訴えかけてこない。だから高いのに変えたのだった。2度修理に出してるしもうお払い箱。今は安くてもいいのがあるだろう。こっちが重要。アンプも買わなきゃ。  5・11日、赤松敏弘~ハクエイ・キム・バンド。爽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々弘前へ

 4月の雪は珍しい事ではないがその前が暖かかったので驚く。この地方の桜の開花も例年並みだね。  「令和」に決まった年号、先ずはめでたし。でもなんだあの長広舌は!学者の領分。  昨日JRで青森までと思い乗ったが雪空、それでは近場と弘前で降りる。  紀伊国屋が5月撤退するという。お世話になったな~と感慨深い。と言いつつ立ち読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早いもので3月も半ば

 格別書くこともないが、あまり途切れてるのも何のでま~雑感でも・・・・ 。  アマチュアのライブにも行かなかったな~。寒いことをいいことに出不精する。  速いもので3月もはや半ば。例年に比べ今年は雪も少ないし暖かい。  雪が完全に消え切らないで畑仕事もないこういう今月は18きっぷでの小旅行だね~。  寒さとそれに交通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月は暇だが・・・・

 上旬は寒かったが最近は雪の降らない暖かい日が続いていて助かる。なんとなくバタバタしてるが楽しくジャズは聴いてる。   2月11日は横手まで、娘が絵の展示会を見に「ふるさと村」へ行くというので付き合う(天気はいいし1850円で県内のJR一日乗り放題だから)。本とMD(未だに)それにアルコールで久々の汽車旅。  安い切符なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バタ足速歩やってみた

 毎日だらだらと歩いているので(時には速歩も混ぜるけど)まずいな~と思いバタ足速歩をやってみた。  腰やひざに負担をかけないようできるだけ軽いバタ足で恐る恐る3~5分を2回であるが。    どうしても前傾になる。恰好悪いが腰にはいいようだ。  1週間くらいやったら普通の歩き方が変わった。キビキビとは言えないがダラダラと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「危険な関係」見る

 再生された御成座で初めて映画を見る。ほかのイベントでは足を運んだことはあるが。  2時間近くじっと座っているのは苦痛だが、そういえば足を伸ばせる席があったことを思い出し出かけた。  見たのは「危険な関係」、モノクロの名作でモンクやジャズ・メッセンジャーズのバックミュージックも聴きもの。というので行ったもの。  TVと違う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたリゾートしらかみ

 もう恒例となっている私の18きっぷでのリゾートしらかみ。  急な思い付き(当日)なので指定席が取れるか心配したが取れた。娘とはバラバラだが。  今回はいつもと違い弘前から東能代と回る。新鮮さがある。相変わらず酒を片手にジャズを聴きながらのもの。  いつもの岩木山も歓迎してくれる。山の南側をぐるっと回っているし、ちょっと見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感性の衰退

 久々に面白いな~と続けてみていた朝ドラ「半分青い」。あれもこれもと話を詰め過ぎ、あっちへ飛んだりこっちへ飛んだりと散漫になっている。面白くなくなってきた。会話にも無理があるし。  もっともこっちの感性が古いのかも。  東京ジャズの出演者を見てもコンテンポラリー音楽の奏者が多い。食指が動かない。  私の好きなジャズは50,60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よその国の総理

 嘘と隠し事で平然としている。言葉では丁寧な説明をすると言ってるが肝心なことは言わない。そういう人がどこかの国の総理になって平然としている。次もなるらしい。  核廃絶も拉致問題も棚上げ、嘆かわしい。    外国にはよく出かける。それで自分は凄いんだといってる。適当にあしらわれているだけなのに。    国会議員は選挙の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気者のサイン

 フェスやライブ時によくサインを貰ってるのを見かけるが自分は欲しいと思わないな~。  「裕次郎」であれ「ひばり」であれ大好きなのにサインをもらう気にならない。ハンコック、コリア、ジャレット、ナベサダ然り、あの帝王マイルスでもだ。結局熱狂的なファンでないからか。確かにそう言われればそうかも!  でも何故だろう。誰か解明してくれ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人様のブログ見るも

 女どもが札幌なので一人、女房が三日分の食事をが準備していったので困ることはなかったが食べた後の炊事が面倒、特に夜飲んだ後。片付けはするが洗いは朝に回す。皿類も洗うことを考え枚数減らす。  いかに日ごろただ食べてるのか分かる。少しは老妻に感謝しないと(してはいるが)。  それに三日だからいいが続くと食事もあり合わせで外食も多くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物忘れ、物覚え

 物忘れが多くなってきた。名前や固有名詞が出てこない。ほら、あれ、あの・・・・が多い。  それと難しいのが覚えられない。新しいアドリブ・フレーズもなかなか頭に入ってこないし、問題だね。  FM聴いてたら40を過ぎるとそれまでの蓄積をうまく引っ張り出すに精いっぱいという(アドリブ・フレーズの話)。それをどうアレンジし上手く飾るかは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デイブ・ブルーベック「エンジェル・アイズ」

 30度超えるとさすがにこたえる。ビールは旨いが。  日曜日は盛岡でビッグ・ストリート・ジャズをやってた、娘は岩手美術館へ行きたいということで。電車で出かける、いわてホリディパス2,460円。  ストリート・ジャズは暑い中観衆は少ないし奏者が可哀そう。ビール飲みつつ(5バンド中)3バンドを見て早めに切り上げる。あつ、あつ、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョー・モレロ「イッツ・アバウト・タイム」

 九州の災害には言葉もない。自然は恐ろしい。温暖化にもっと真剣に取り組まないと。年々激しくなる。  自分の地域にもいつ及ぶか分からない。数年前に大洪水があったし(40年ぶり位)。  ひとまず置くとして不謹慎ながら・・・・。  さてビールの季節だ。夏フェスだ!  普段は発泡酒ばかり飲んでいる。安いのと痛風対策のためだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70の手習い?

 歳をとってからの習い事は大変!  ところがサックス始めた人がいる。もっともギターをやってるから心得はある。それでもその意気たるやよし!  どうしてもテクが伴わないから途中で投げ出す場合が多いが、「楽しいからいい」と言う。完璧を求めるのではなくあくまでも吹いてる楽しさが目的。これぞアマチュァ精神。  ま~「やっぱりギターだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッキ・パロット「イエスタディ・ワンス・モア」

 期待して読んでつまらないな~と思っても読まされる本があるな~(小説の場合)。途中で止めればいいのにと思うもやめられない。時間がもったいないとは思いながらも最後が気になる。  CDにもあるがジャズはまだいい途中放棄できる。 今日のジャズ・ウォーキン  ニッキ・パロットは大好きで聴いてるが最近のは良くない。  「イエス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロード・ウィリアムソン「ソング・フォー・マイ・ファーザー」

 娘が海外旅行で買ってきたヒマラヤ産の岩塩が美味しかったので大館で売ってないか探してみた。  飲み鉄時に携帯し酒のつまみに振りかけようとの算段から。なんたって酒がグンと旨くなる。  最近は色んなのがある。主婦ではないが近くのストアで物色。どれがいいか分からない、外国産もいろいろ、アルプス産の塩を見つけ買ってきた。こだわってる訳で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニー・グリーン「ハピネス」

 いつもは文庫本主体、好きな音楽関連本はハード・カバーも(椎名誠、東海林さだお、山下洋輔、ジャズ・オーディオ本などはハードカバー)。  芥川賞、直木賞、本屋大賞などハード・カバーで読むが大抵借りて読む。発売即と言うのはめったにない。  本屋大賞が面白い。芥川賞は感心するがワクワクしない。  で、今読んでる「蜜蜂と遠雷」、久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の法事

 昨日は母の命日で13回忌だった。そして父の33回忌。自宅で家族だけでの法要。  今の時代は人を呼んで盛大にやるのはなくなったし私に兄弟もいない。ささやかなもの。  父が亡くなって33年も経つなんて早いものだ。歳も取るはず。だんだん記憶もあやふやになってきているし。  しかし和尚呼んで読経してもらうということにどれほどのご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしのビリー・ボーン楽団

 今日のジャズ・ウォーキン    棚からビリー・ボーン楽団のレコードを見つけ聴いてみた。   「波路はるかに」、「峠の幌馬車」、「夕日に赤い帆」等々ジャズではないがサックス・ソリがたまらなく懐かしい。青春の1ページが蘇る。  サックスと言えば・・・・。  前歯が抜けて入れ歯にしたがそれが何度も欠けてはくっ付けている。モノを食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウェスト・サイド・ストーリー」・「ナイト・トレイン」

 今日のジャズ・ウォーキン    O・ピーターソン「ウェスト・サイド・ストーリー」:ピーターソンと言えば「ウィー・ゲット・リクェスト」だが、こちらもいい。曲、アドリブ、アレンジ、音、すべてにおいて素晴らしい。  「ナイト・トレィン」も負けず劣らず。  ナイト・トレインと言えば「あけぼの」、「はまなす」等いろんな思い出が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本彩にジャズを唄わせよう

 不眠について少し。前にも書いたが・・・。  春眠暁を覚えずだが歳のせいか夜中に起きると後なかなか眠れない。4・5時間寝てトイレに起きるとるともうダメ。完全に老人性?不眠症!  どうせ眠れないならと本を読む、音楽を聴く。  音楽はまだいいが寒い時期なので寝ながらの本読みは大変、(暖房は入れないので)。腕が寒い、肩が寒いし痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋吉敏子ビッグバンド

 考えてみれば3月はレコードばかり聴いていた。(CDも聴くからばかりとはい言えないか)  たまにこうゆう時期は来るが今回は長いし集中している。  これのB面はどんなだっけ、これは初めてだ、聴いてないぞ。こんなのをやってたんだ等と(カートリッジとっかえひっかえ)新鮮に聴けたのがよかった。音に目覚めたのも収穫。あくまでも昔の録音もの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホ新機種は面倒

 娘がガラケーからスマホに変えた。私は2年前に変えたが同じY’モバイルでも今のはまた違う。日々進化。だがそれが困る。慣れ親しんだやり方ではないし自分の時はほとんど店員に聞いてやったからというのもある。少しは教えれるだろうと高を括ってたが恥をかく。  もともとこういうのに弱い。スマホもパソコンもしどろもどろ。ハイレゾもやらない。時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プア・オーデオ・・・・

  ハムが入りアンプの裏を触って逃がしてやる。たまにバチッと音がする(最近賢くなり数分間スピーカーはスイッチ・オフ)。ピュア・オーディオからは程遠い、いわばプア・オーディオ。  どれを、いつ、いくら位の製品に変えればいいか、難しいところ。マニアに聞いてみよう。  LPばかり聴いてるこの頃である。前は整理してあったが、何年か前から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票場所が遠くなる・・・・

 また選挙の話かと思われるが・・・・  場所が町内からかなり遠くなる。約2、5キロm。高齢化、弱者にやさしい社会とか言われているのになんとしたことだ。  お年寄りの投票へ行かない人が急増するだろう。  お役所ご都合主義、経費節減と思ってのことだろうが金で片付ける問題ではない。唯一の参政権をもっと深刻に考えなきゃ。住民の意思表示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金も労働力ももったいない公害選挙カー

 また選挙が来る。  あの選挙カーは公害の何物でもない。運動期間を短くすべき。ほかのメディアがいっぱいあるのに効果はないに等しい。  金も労働力も.もったいない。  声を上げよう、改革しよう。    今日のジャズ・ウォーキン:「ベイシー・ジャム」(パブロ)LP   名人たちの心温まるセッション。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスが庭の木に巣作り

 なんとカラスがこともあろうに我が家のツガの木に巣を作ってる。  山に囲まれたこの田舎で安全で巣作りによい場所がたくさんありそうなものだがな~。  テリトリーの問題で場所取りに負けたか。  なんにしても一生懸命木を咥えて巣作りしている。卵を産むと人を襲うので壊そうと思い棒で突く。届かない。  それではと巣の付近に黄色の網を掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more