アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アルティのジャズウォーキン2
ブログ紹介
 ジャズ、ジャズ喫茶、アルト、旅、酒、これらを愛し感じたまま簡単にメモする。おっと腰痛話も。
 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
明日から東京
 大人の休日倶楽部で明日から東京。    「ピットイン」と「ダグ」が定番だが少し変えてみるか。雨模様なので出足が鈍るが。  いいライブとジャズ喫茶に会えることを祈って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 21:16
ダイアナ・クラール「ターン・アップ・ザ・クワイエット」
ダイアナ・クラール「ターン・アップ・ザ・クワイエット」  ニッキ・パロットが好きで聴いてるが、しかし現在女性ジャズヴォ―カル最高峰と言えばこれはもうダイアナ・クラール。  前回の「ウォール・フラワー」はそんなに好きでなかったが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 10:03
ソニー・ロリンズ VOL2のモンク
ソニー・ロリンズ VOL2のモンク  モンクのレコードと言えば「ブリリアント・コナーズ」で「コルトレーン、コルトレーン!」と叫ぶのが有名。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 11:05
腹の立つことばかり
 共謀罪にモリ・カケととんでもないことがやられてるが大嘘がバレても平気で白を切る政府ってなんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 08:09
デクスター・ゴードン「ダディ・プレイズ・ザ・ホーン」
デクスター・ゴードン「ダディ・プレイズ・ザ・ホーン」  晩年のラウンド・ミッドナイトで哀愁溢れる演技でも注目されたデクスター・ゴードン。  風貌からも悠々迫らずどっしりとして大木の様なのだが、ワーデル・グレイとのバトルや50年代はバッパーとして凄い演奏をしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 08:31
「スパニッシュ・インプレッション」チャーリー・マリアーノ
「スパニッシュ・インプレッション」チャーリー・マリアーノ  ベツレヘム盤の時代からチャーリーは情熱的でテクニックもあり大好きなアルト奏者の一人。  「トシコ&チャーリー」(一時期夫婦、)、「ナベサダ&チャーリー」と言う好アルバムもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 21:03
ニッキ・パロット「イエスタディ・ワンス・モア」
ニッキ・パロット「イエスタディ・ワンス・モア」  期待して読んでつまらないな〜と思っても読まされる本があるな〜(小説の場合)。途中で止めればいいのにと思うもやめられない。時間がもったいないとは思いながらも最後が気になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 09:57
クロード・ウィリアムソン「ソング・フォー・マイ・ファーザー」
クロード・ウィリアムソン「ソング・フォー・マイ・ファーザー」  娘が海外旅行で買ってきたヒマラヤ産の岩塩が美味しかったので大館で売ってないか探してみた。  飲み鉄時に携帯し酒のつまみに振りかけようとの算段から。なんたって酒がグンと旨くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 08:29
B・エバンス「ユー・マスト・ビリーブ・イン・スプリング」
B・エバンス「ユー・マスト・ビリーブ・イン・スプリング」  エバンスと言えば真っ先に「ワルツ・フォー・デビー」だが、ロマンテックでメランコリーなのは晩年の「ユー・マスト・ビリーブ・イン・スプリング」、最高傑作に上げる人も多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 08:12
マイル・スデビス・セクステット
マイル・スデビス・セクステット  たまにはマイルスのレコードでもと棚から表記レコード見つけ取り出す。こんなのあったんだ、とよく見たらニューポートとニューヨーク録音の一部をカプリング。両方とも1958録音。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 18:44
ベニー・グリーン「ハピネス」
 いつもは文庫本主体、好きな音楽関連本はハード・カバーも(椎名誠、東海林さだお、山下洋輔、ジャズ・オーディオ本などはハードカバー)。  芥川賞、直木賞、本屋大賞などハード・カバーで読むが大抵借りて読む。発売即と言うのはめったにない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 11:57
ビル・チャーラップ
ビル・チャーラップ  明日は大鰐あずみの、大隅敏夫3&鶴田さやか。昨年も聴いたがま〜付き合い。  酒を飲みながら旧交を温めヴォーカルを聴くのも悪くない。前回山本剛だが今回は関根敏夫のピアノ、TBM時代しか聞いたことがないがどういうピアノ弾くか興味があるところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 20:59
ビル・エバンス「エクスプロレィション」
 たけのこを頂いた。美味しい。熊が出るというので普通の人は敬遠してるし、マスコミも盛んに注意を喚起している。先日も被害があった。  のに、その辺の山に行ったらしい、感心するやら驚くやら。ベテランでいつも行くところなので大丈夫と言うことだが・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 21:28
ジャズ・ジャイアンツ’58
ジャズ・ジャイアンツ’58  (意識して避けてる部分もあるが)最近付き合いが減ってきた。喜ばしい事か悲しむべきことか、人と酒を飲む機会もぐっと減った。めんどくさいと思うことが多くなってきている。まずい!精神的にいい事ではないようだ。  誰かを誘って酒飲みに行こうかな。いや迷惑かけないよう「おひとり様」飲みか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 13:09
レイ・ブライアント「アローン・アット・モントルー」
レイ・ブライアント「アローン・アット・モントルー」 今日のジャズ・ウォーキン  レイ・ブライアント「アローン・アット・モントルー」:1972年モントルーでピーターソンの代役で急遽レイがやったらこれが素晴らしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 13:08
フィル・ウッズ「ウッドロアー」
 いまからこう暑くては真夏が思いやられるね〜。省エネの話はどこかへ飛んじゃった?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 10:24
ニューヨーク・トリオ「ブルース・イン・ザ・ナイト」
 ここのところ素晴らしい天気が続いている。家内の畑仕事をちょっと手助け、あとはやることなし・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 12:30
ケニー・ドーハム&ジャッキー・マックリーン「インタ・サムシン」
 新録の季節、山菜の季節でもある。  ワラビ、シドケ、ボンナ、アイコ、ウド、いろいろある。それぞれに独特の苦みありそれがいい。  旬を味わう。初物は健康・長生きの秘訣とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 09:19
ルッキン・アト・モンク「/ジョニー・グリフィン&エディ・ロックジョー」
 ついこの間まで緑がぽつりぽつりだな〜と思っていたが気が付いたら我が家の周りは今まさに新緑の季節。  近場のプチ・ドライブでも生命の息吹が感じられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 10:25
ケニー・ドリュー「アンダー・カレント」
 古いCDからブルーノート時代のケニー・ドリュー「アンダーカレント」を引っ張り出す。  初期のCDだが比較的いい音がする。何故だろう。リミックスの関係かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 18:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

アルティのジャズウォーキン2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる