飲み鉄?何鉄?

 大体飲み鉄である。読み鉄もあり聴き鉄もあるか。だんだん聴き鉄は後退してる。先回の盛岡も飲み鉄読み鉄である。  電車に揺られながら飲むのはいい気分。花輪線は座席が対面式で具合がいい。横シート式でも飲むが、その時は優先席の方に座るようにしている。対面式っぽい。優先者さんごめんなさい。
コメント:0

続きを読むread more

盛岡へ

 コロナ禍で旅行を自粛してたが家人が盛岡辺りまでと言うので出かけることに。  「18きっぷ」を買っていたが出番がなくキャンセル。かわりに「いわてホリディ切符」で3人行く。  3人とも特に目的はない。私は電車に揺られ缶ビール片手にのんびり本を読みながらの飲み鉄(帰りも)。  久々の車窓も新鮮、腰の具合もいい。おかげで読みたい本も一気…
コメント:0

続きを読むread more

インタープレイ

 猛暑と言っても蒸し暑さもなくなりジャズを聴く気分も盛り上がってきた。  ビル・エバンス「インタープレイ」を久々に聴いた。  一曲目の「貴方と夜と音楽と」のF・ハバードの溌剌とした音とフレージングに参った。他のメンバーも引っ張られる格好で緊密な演奏を繰り広げる。白眉。  他の曲も良いが一曲目があまりにも素晴らしいので印象が薄れ…
コメント:0

続きを読むread more

ルーツは

 お盆なので気になってた我が家のルーツを少し。  先祖は約250~300年前に今の白石市から来たことは人つてに聞いていた。兄弟3人が来て大葛、花岡本郷、そして土目内(我が家)で我が家が長兄であったという。六右衛門と言ったそうで代々六右衛門の家号で通っている。  先日花矢図書館で花岡町郷土史(藤森直治著)をパラパラやってたら信…
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりエバンスがいい

 歳とともにジャズを聴くのもだんだん新鮮さがなくなる。ピアノ・トリオが一番ターンテーブルに乗る。  どんなに好きな名盤でも何度も聴くと飽きるが、比較的新鮮に感じられるのがエバンス。最近は読書しながらのながら聴きが多い。  サックスに触らないでいると、だんだんソフトな感じがよくなってくる(たまの菅入りがまた良いが)。また反動が来るとは…
コメント:0

続きを読むread more

昔の日本ジャズ

 スペクトラム(上原ひろみ)を聴いて、さて自分が聴いた最初の日本人ジャズメンは誰だったのか。思い出してみよう。  サッチモ、グッドマン、グレンミラー辺りのことは前に書いた。(映画での体験)  日本人である。  労音と言う鑑賞団体を通じてだと思うが一番古いのは南里文雄tpではなかったか。つぎにシャープス・フラッツ、松本英彦ts、…
コメント:0

続きを読むread more

やっと文化事業団体にも助成

 大館市もやっと文化事業者にも助成すると新聞にあった。音楽愛好者としては喜ばしい。対象者がどのくらいになるか分からないが。   コロナ・豪雨・防風・酷暑、いい事なにも無い。(この地方はまだいいか。)あっという間に8月、国と地方のチグハグな施策。  税金の無駄遣い、隠蔽、国難を利用しての私利私欲、挙げればきりがない。腹が立つ!! …
コメント:0

続きを読むread more

Bluetoothデビュー

 前から興味はあったBluetoothやってみた。(遅い!)  スマホの音楽聴くためミニコンパクトスピーカー(2,399円)買った。すごくいい音がする。  ウォーキング時にインナーイヤホンがいやで買ったが、持ち歩くにはチョット重いし大ぶり。  家内のスマホ専用にした。喜ばれる。  もう少し軽くコンパクトなものが欲しい。音はそこそ…
コメント:0

続きを読むread more