ミニミニ・スピーカー

寒さも和らいでウォーキングも快適になってきた。寒いと音楽もあまり聴かない。
音楽を聴いて歩くと腰の痛みも和らぐ感じがする。気のせいか。

ブルートゥースのミニミニSPはあるがウォーキング時昔のカセットやMD聴くためにはそれ用のspがいる。で、買った(2,500円)。
中国製で不安だったが今は良くできてる。
おもちゃの域を出ないだろうと思ったらそこそこ音楽も聴ける。楽しみが増えた。

更に、昔のカセットを聴くウォークマンを買わなきゃ。

ウエスト・コーストのピアニスト

先日ハンプトン・ホースのレコードを買ってきて聴いてみた。期待どおり良かった。

ウエスト・コースト派と呼ばれるピアニスト(特に白人には)気候のせいか録音のせいか独特のタッチがある。
私が聴いた限りではラス・フリーマン、マーテイ・ペイチ、アンドレ・プレビンなど。
ハンプトン・ホースも黒人でファンキーだが同じように思える。皆テクニックがしっかりしてるのだろう、歯切れがよい。
テクがあっても粘るのは黒人特有のフィーリング。ホースは別だが。

黒石「J&B」まで

しばらく途絶えてたこのブログだが・・・・久しぶりにアップした。

この頃はあまりサックスを触ってない。もう速いのはやれないだろうしアドリブも大マンネリ、指も回らない。ボケ防止?的にやる。
では、と言うことでポップス・演歌の楽譜を買ってきて付属CDでカラオケをやっている。割とつまらない、でも別の難しさがある。
この頃やっと演歌が様になってきた。

ジャズを聴かないわけではないが新譜に手が伸びない。
土曜日久々の好天に誘われドライブ。いつも弘前なので黒石まで足を伸ばす(高速で)。気分最高!目当ては中古レコード店「J&B]。
いいレコードがあった。1枚ゲット。ハンプトン・ホース「フォー・リアル」前から欲しいと思っていたモノ。レコードなんて1年ぶりの買い物。